d0377709_18335261.jpg
瓢箪のような実がかわいいですよ
d0377709_18333535.jpg

# by tsubakitei | 2019-06-13 18:35 | お花

室礼 結納

音にきく鼓(つづみ)の瀧を
うち見れば
ただ山河のなるにぞ有りける
          西行
d0377709_15405172.jpg
亡き父享年84歳は加賀宝生流師範でした
日本の伝統音楽・工芸は素晴らしいものです
私は能も勉強するべきでした

# by tsubakitei | 2019-06-08 15:42

今月は桑香盆と共にインテリアにします
d0377709_19190731.jpg

# by tsubakitei | 2019-06-06 19:21 | 室礼(しつらえ)

日本の食文化は発酵の文化でありますが化学反応を起こす調理が多数あります。
仕込みに時間が必要であり鍋の湯の温度も緻密に計算し測りながら調理をする地味な仕事の連続です。
この化学反応の手仕事は鰹・昆布で一番出汁・二番出汁をとり、味を含ませる作業以外の煮方の仕事です

日本の食味とは風味であり、その中で培われた旨みを味わう板前の真骨頂はこの部分にあるのです
最近では、この技術が軽視されているように思えてなりません
d0377709_11282247.jpg
全体に細かく皮を針打ち作業
d0377709_11283956.jpg
茶色に変色していく
色戻しをする工程↓
(青・黄の色粉は一切使用しません)
※食品会社が販売する瓶詰の青梅蜜煮は添加物の色粉により青くしますのでが違います
d0377709_11282773.jpg
仕上げに三日間
d0377709_11283462.jpg


# by tsubakitei | 2019-06-05 11:49 | 料理(懐石・茶懐石)

南部風鈴

暑さがやわらぐ風鈴の音色
そろそろ蛍が出てくる季節になりました
源氏蛍・平家蛍
情緒ある名前がついた蛍
幻想的な蛍をを楽しんでみませんか
d0377709_12072550.jpg

# by tsubakitei | 2019-06-04 12:17 | 室礼(しつらえ)

初夏の花々を花寄せに

数々のお花がお座敷を彩ります
d0377709_14244647.jpg
チダケサシ
d0377709_14245466.jpg
ツキミソウ
d0377709_14250201.jpg
テッセン
d0377709_14252141.jpg
サラサウツギ
d0377709_14251223.jpg
ツキヌケニンドウ
d0377709_14253084.jpg
ロウバイ
d0377709_14253628.jpg
サンキライ
d0377709_14255343.jpg
ビヨウナヤギ



# by tsubakitei | 2019-05-31 14:33 | お花

瑞雲とは、おめでたい兆しが見える吉祥雲のことを言います
結納・披露宴には高砂のお軸を掛けますが
お客様が茶道家であるので変更しました
d0377709_12100441.jpg
書:表千家13代家元 即中斎

# by tsubakitei | 2019-05-31 12:18 | 室礼(しつらえ)

白玉団子・アイスクリーム・パン・ぜんざい・かき氷
色々 お使いください
2瓶セットもございます
d0377709_13100601.jpg
原材料:北海道産
白砂糖は使用してません

# by tsubakitei | 2019-05-30 13:18

20年前(1999年)に購入したアイスクリームマシンの価格は23万円でした。
当時、マシンが高価すぎて、マシンにここまでお金をかけていいのか?って躊躇したものです。
減価償却も終わり今年も壊れずに作動しており安堵しております。
なんでも作りがけが一番美味しいので、ご賞味して頂きたいデザートです。
今の時代は手作りほど贅沢です。今回は、大納言と共に。
d0377709_13481708.jpg
赤茶色に仕上がる大納言小豆
d0377709_13480832.jpg

# by tsubakitei | 2019-05-29 13:53 | 料理(懐石・茶懐石)

こだわりの極上大納言

大納言の質よって味が変わる小豆は和菓子最大の見せ場です。
料理屋は
和菓子屋であり
うなぎ屋であり
魚屋であり
八百屋であり
蕎麦屋であり
うどん屋であり
すし屋であり
一通りの知識を必要とする職業です
d0377709_11202790.jpg
d0377709_11210372.jpg
d0377709_11204325.jpg

# by tsubakitei | 2019-05-29 11:29 | 料理(懐石・茶懐石)

小間

畳は半帖を三足で歩きます
畳の縁を踏まないように・・・。
小間とは四帖半までの茶室を言います
広間とは四帖半以上の茶室を言います
台目帖の茶室や書院の茶室と色々ありますが
基本的には八帖の茶室が稽古場として重宝されます
八帖を好むのは七事式が可能である事と
四帖半での稽古も可能である事
表千家(裏千家)七事式とは
花 月
数 茶
且 座
花寄せー式法は廻り花
廻り炭
一二三
茶かぶき
計7種の作法の稽古(三足引きにて)

d0377709_19305178.jpg
茶室三帖
d0377709_19314327.jpg
露草 都忘れ


 

# by tsubakitei | 2019-05-28 19:51 | 室礼(しつらえ)

芍薬 山ちゃがら しらん 春先秋明菊 撫子
本日、私が正客
続いて花月は亭主をやり稽古を終えました。

稽古には5人が必要で七事式は
全員が進行方向に右足あるいは左足で三足引きで茶室を歩きます。
正客がお花を入れ
次客が炭点前をして
三客が香を焚き正客から順にお香をききます
亭主(東)
半東
常の如くお茶(濃茶)を点てるのですが
薄茶の場合はそのまま茶巾絞りをして続き薄となります。
東と半東の二人は踏み込み畳でのすれ違いもあり
且座ならではの見所もあります。
今回の次客は男性の為、半東は踏み込み畳に置く
建水の横に袱紗を置きません。

社中の皆さんはベテランですので安心して楽しんでます。
今回の東は男性教授資格者78才(お手本茶人)


d0377709_16201363.jpg
d0377709_16195762.jpg
火孔の前には聞き筋を一本入れます

d0377709_16210761.jpg
ハルザキシュウメイギク
d0377709_16202198.jpg
書:尋牛斎 久田 宗也
d0377709_16200520.jpg

# by tsubakitei | 2019-05-23 16:26 | 茶道の精神

蝋梅

鉈籠(なたかご)花入
d0377709_13033004.jpg
今朝8時にお茶友達(藪内流教授)が少しお花を玄関の桶に入れてくれました。助かります。活け方がどうの?こうのより種類がいるので。まるで、料亭は毎日が且座(さざ)花所望のごとくです。

# by tsubakitei | 2019-05-23 13:05 | お花

あやめ三昧

王朝絵巻

d0377709_15412891.jpg
手桶花入

d0377709_15410505.jpg

# by tsubakitei | 2019-05-21 15:43 | お花

犬矢来の修理

犬矢来(いぬやらい)は庭師の仕事ですが
自分ですべて修復しております
白竹は何年も寝かせないと粘りが出ません。
d0377709_14392256.jpg
d0377709_14385269.jpg
d0377709_14390543.jpg

# by tsubakitei | 2019-05-21 14:43 | 室礼(しつらえ)

唐銅

あやめ
一ノ瀬宗辰 唐銅:曽呂利
朱曽呂利盆
曽呂利盆には黒真塗もございます。
本日は表千家好の真塗を使用せず。
d0377709_19513958.jpg
お店で使う全ての花々。自宅の庭で沢山の山野草を育てますが
本年は、アツモリ草がダメになり残念です。

# by tsubakitei | 2019-05-20 19:57 | お花

お軸:翔鶴 吊り舟花入:
藤は女を表わします。松は男を表わします。
船出をするお二人。
結納に相応しく藤は決して離れないと言う
万葉からの花言葉で
実りある花を沢山咲かせます。
五月は菖蒲だけではありませんね。
d0377709_12484603.jpg

# by tsubakitei | 2019-05-02 12:53 | お花

花寄せ

本日の天皇陛下の退位礼の儀を朝のテレビで拝見してました
かしこみの間からお出になり天照大神が鎮座される神殿にお入りになった天皇陛下をみて伝統と血統のおもみを感じました
d0377709_12134548.jpg
d0377709_12140185.jpg
d0377709_12135393.jpg
d0377709_15383945.jpg

# by tsubakitei | 2019-04-30 12:22 | お花

健やかにお子様の成長を願うお喰い初めの儀
平成もあとわずか
d0377709_16500849.jpg
お軸:青山緑水
表千家13代家元即中斎高弟 八幡宗豊宗匠筆
d0377709_17383619.jpg
桜鯛湯引き 羽二重とうふ
こごみ 紅白結び
木の芽
出汁は利尻昆布・山川鰹
d0377709_16501661.jpg

# by tsubakitei | 2019-04-28 16:57 | 料理(懐石・茶懐石)

健やかにお子様の成長を願うお喰い初めの儀
平成もあとわずか
d0377709_16500849.jpg
d0377709_16501661.jpg

# by tsubakitei | 2019-04-28 16:56 | 料理(懐石・茶懐石)

茶入

唐物茶入の中でも茄子と文琳は、最上位とされております
文琳とは林檎の形
 
d0377709_18085599.jpg
表千家流では唐物を扱う点前から相伝となり
唐物のお許し状を頂き習得
こちらは文琳形であり唐物写
d0377709_18090243.jpg
日本の料理においてはこの茶の湯がかかせません。
空即是色 移りゆく季節と食材を楽しむ事を教えてくれるのが
般若心経であり茶の湯であります
礼に始まり礼に終わる
料理の姿勢も同じであります
姿勢で始まり姿勢で終わる

# by tsubakitei | 2019-04-27 18:21 | 茶道の精神

天皇ご即位
五月一日はお休みさせていただきます
d0377709_17480611.jpg


d0377709_17481840.jpg

表千家第12代惺斎好
雁口菖蒲地紋花入 青楽


d0377709_17483222.jpg
芍薬
d0377709_17484834.jpg

# by tsubakitei | 2019-04-25 17:51 | お花

ウツギ

当店の茶庭の垣根に匂う卯の花
まさに卯月。
この花が咲くと田んぼに水が入る印となります。
d0377709_14494270.jpg
d0377709_14494851.jpg

# by tsubakitei | 2019-04-23 14:52 | お花

日本のしきたり:結納

お嫁さんを迎える為のけじめ事
一国一城の主になる自覚をもつ為の儀式が結納
d0377709_12410046.jpg
懐石椿亭の格式あるお座敷でお嫁さんがお婿さんをお迎え
一生で一度の結納ですので款談に花が咲くように努めさせていただきます


# by tsubakitei | 2019-04-13 12:48 | 室礼(しつらえ)

楽茶碗

当代楽入は私の二つ歳上の還暦になられますが
この楽茶碗は先代の作品です
手触り良く色よく茶溜り良く
楽茶碗として良い仕上がっております
アルツハイマー病で亡くなった私の母親(享年82)が買い求めました。
使用感があまり無いので
これから私が扱います
料理屋もそうですが道具と言う物は
代々その家に受け継がれる事に意味があります
その思いを子孫に伝えゆくのだと思っております
d0377709_12325388.jpg
d0377709_12332013.jpg

# by tsubakitei | 2019-04-11 12:45 | 茶道の精神

銅の釜で頂くご飯

高岡銅器のお釜は熱伝導が良くお米がしっかりと炊けます
d0377709_19285005.jpg
ほたるいか
d0377709_19283032.jpg
満開の桜 連日の雨模様で花見は・・・
お座敷でお花見を
d0377709_19293448.jpg

# by tsubakitei | 2019-04-10 19:33 | 料理(懐石・茶懐石)

富山市常盤町9-5 本店☎076-425-5544 ■富山市八尾町東町2223  越中八尾店☎076-454-2366  https://tsubakitei.co.jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30