蓮を活ける

蓮を活ける_d0377709_15152791.jpg
蓮は水が上がらないため
まことに水揚げに苦労します

# by tsubakitei | 2020-08-12 15:13 | お花

表千家では、男性と女性の袱紗の捌き方は違います。

お弟子様の参考になれば幸いです。
袱紗で始まり袱紗で終わる(基本で始まり基本で終わる)_d0377709_11053866.jpg


袱紗で始まり袱紗で終わる(基本で始まり基本で終わる)_d0377709_11054990.jpg


袱紗で始まり袱紗で終わる(基本で始まり基本で終わる)_d0377709_11060139.jpg



袱紗で始まり袱紗で終わる(基本で始まり基本で終わる)_d0377709_11061624.jpg


袱紗で始まり袱紗で終わる(基本で始まり基本で終わる)_d0377709_11071948.jpg


袱紗で始まり袱紗で終わる(基本で始まり基本で終わる)_d0377709_11062704.jpg


袱紗で始まり袱紗で終わる(基本で始まり基本で終わる)_d0377709_11073885.jpg


袱紗で始まり袱紗で終わる(基本で始まり基本で終わる)_d0377709_11064106.jpg


袱紗で始まり袱紗で終わる(基本で始まり基本で終わる)_d0377709_11075999.jpg
急遽、私服で撮影しておりますのでご了承ください。

袱紗で始まり袱紗で終わる(基本で始まり基本で終わる)_d0377709_11081573.jpg
当方は料理屋ですので茶室は客間に使用します。
故に、一般のお客様用テーブル・椅子が横に見えますがご了承ください。

# by tsubakitei | 2020-08-10 11:04 | 茶道の精神

珍しい手桶菓子器

流派によって様々な扱いがございます。
両手で手前の蓋を取って(親指は上、人差し指は下)
右手を向うに繰り出し手回して蓋の丸い所を向うにして両手で向う側の蓋の上に重ね置く。

蓋を閉める時は、この反対の作法で扱う。

利休百首45:水指に手桶出さば手は横に 前の蓋をとり さきに重ねよ


珍しい手桶菓子器_d0377709_16062799.jpg


その他の作法として、右手で蓋の真ん中を取り(親指は上、人差し指は下)、そのまま一手で向うの蓋の上に置き、手付きにもたらせ置く。


珍しい手桶菓子器_d0377709_16054139.jpg


その他の作法として、右手で蓋の真ん中を取り丸い所を畳に付けて普通の水指の蓋を取るようにして左の方に置いてもよろしい。

珍しい手桶菓子器_d0377709_16070969.jpg

# by tsubakitei | 2020-08-09 16:10 | 茶道の精神

虫籠

虫籠_d0377709_18213448.jpg
この虫籠、元々香合でなく私が香合として見立てております
虫籠_d0377709_18222714.jpg
茶の湯は見立が大切。見立は料理にもいかされてます。
水指は、つるべ(通年の使用が認められてますが夏の朝茶と炉の口切によく使用されます)
溜塗と木地と二種類存在します。決まり事として
溜塗は広間に使って木地は小間に使います。つるべの扱いですが表千家と裏千家さんとは少し違います。向こう左の蓋を手前にずらして手がかりつける。ここまでは両派同じですが、表千家は右手で蓋を扱い裏千家さんでは両手で蓋を扱うそうです。一般的な割蓋の扱い方も同じように違いますのでご注意ください。
たっぷりと岩清水を水指に入れて茶を楽しむ心は流派を超えて考え方は同じですね。


# by tsubakitei | 2020-08-08 18:20 | 茶道の精神

馬乗り袴 夏に身につける絽袴_d0377709_18123293.jpg
茶事のときは必ず身につける男袴
袴の種類には行灯袴と馬乗り袴があります。
行灯袴は股がないので茶道にはふさわしくありません。
着物と同じく季節ごとにかわります。

# by tsubakitei | 2020-08-08 18:09 | 茶道の精神

白雲

梅雨明け
深山峡谷に湧く入道雲。眼前に石を抱く夏の妙景は絶景。生けるものの如き夏雲の大自然の閑境に無心でひたるひとときであると言う掛け軸の意味になりますが・・・
しかし、台風が気になるところです。
白雲_d0377709_12573844.jpg

# by tsubakitei | 2020-08-03 12:57 | 茶道の精神

破れ袋

伊賀焼破れ袋は江戸初期に作陶された伊賀焼の水指で古田織部が見出した国焼きの最高傑作である。作者不明
破れ袋_d0377709_14343481.jpg

 織部曰く、このような傑作は二度とこの世には現れないだろうと。織部言う人物は、徳川家の茶頭になり,のちに切腹させられました。家康は、織部が千利休並の器量(武将をまとめ上げる)であることを恐れていた。

何故、最高傑作と言い切れるかと言えば関東大震災の際に隅田河畔の藤堂家の蔵で焼けてしまったが、箱の中に織部の書状が残っていた。曰く「巳上内々御約束之伊賀焼ノ水指令進入候今後是程のもなく候間如此候 大ひゝきれ一種侯かかんにん可成と存候 猶様子御使に申渡供 恐惶謹言」と書かれており、意訳をすれば「約束していた伊賀焼の水指を進呈します。これほどのものは今後無いでしょう。焼き物には大きなひびがあるますがこれも趣ありと思っていただければ」と書かれていた。但し、何年に書かれたものかは定かではない。


# by tsubakitei | 2020-07-26 14:19 | 茶道の精神

水次薬缶の口に蓋置を被せて半濡れ茶巾を蓋に乗せ持ち出す。

男子は素手で釜の蓋を取り、蓋置に載せる。
女子は、薬缶から茶巾を取り、釜蓋のツマミにかぶせた状態で載せて、茶巾の上からツマミを摘まんで釜の蓋を取る。

薬缶の茶巾を取って口に当て、薬缶の水を釜に次ぐ。
女子は、釜の蓋からそのまま茶巾を取って、薬缶の口下に当て、水を次ぐ。

水を次いだ後、釜の蓋は、左側から時計の1時頃から6時頃迄清めたら、次に11時頃から6時頃迄右側を清める。互いに交差させるような心持ちでゆっくりと清める。りの字ではなく半円形に清める。釜も同じく清める。

釜は、前後の肩を左右と交差させること。
茶巾には十分水を含ませて畳んで薬缶に置くことが肝要である。

# by tsubakitei | 2020-07-20 21:58 | 茶道の精神

七種蓋置 一閑

七種蓋置 一閑

1、顔が柄杓の柄の方を向いています。

2、左手のひらにのせて、人形の頭を釜の方向に倒します。風炉は右に倒して、そのまま手なりに置きます。

炉、風炉共 倒した状態のものが、柄杓と平行になるように、置きます。倒れた一閑人の顔が、柄杓の柄の方を向いています。

3炉は左側に倒して、そのまま手なりに置きます。

長板や、台子などは、いったんそのまま置いて、釜の蓋をとる前に、倒します。



# by tsubakitei | 2020-07-20 18:11 | 茶道の精神

四滴茶入

四滴茶入_d0377709_15461106.jpg
表千家では油滴は濃茶にも使うことが出来る。
炉の場合は口が右 風炉の場合は口が左とする。
四滴とは 元々、唐書道から来た硯に水を継ぎ足す道具を転用したものと思われる。
四滴茶入_d0377709_15491396.jpg
浅見与し三 造
. 初代与し三は1912年、父与之助(二代浅見五郎助の次男)より分家して五条坂に開窯。
弦付(左)・水滴(中央)・手瓶(右)
この三種は薄茶器として使う替え茶入である。
弦付は流派よって扱いが違う。
表千家での弦付のお茶の掃き方は、弦を縦にして茶入を清める時は、手が弦の中には入りません。
茶入の上に茶杓を置くときも同じく弦は縦にして釜付に置き合わす。
お茶を吐くときは茶入の蓋を取ってから向きを変え、お茶を吐いたら茶入の向きを変えてから蓋を閉めます。



# by tsubakitei | 2020-07-20 15:45 | 茶道の精神

江岑棚

三木町棚(みきまちだな)は、4代江岑宗左(逢源斎(ほうげんさい)が和歌山城下の三木町に、滞在していた際作らせ好みに使っていた棚で、天板と地板は杉材、柱は檜材、天板と中棚の間に樅材で出来た引出しがあり、竹の摘みが付き、底の四隅には足があります。

江岑棚_d0377709_17432616.jpg
江岑棚_d0377709_17561527.jpg
江岑棚_d0377709_17562527.jpg


# by tsubakitei | 2020-07-18 17:42 | 茶道の精神

文月

文月_d0377709_15592781.jpg
文月_d0377709_16244092.jpg
文月_d0377709_15595701.jpg
文月_d0377709_15594214.jpg
文月_d0377709_16001086.jpg

# by tsubakitei | 2020-07-17 16:24 | 茶道の精神

文月

文月_d0377709_15592781.jpg

二階席

文月_d0377709_15594214.jpg


花寄せ
文月_d0377709_15595701.jpg

# by tsubakitei | 2020-07-17 15:58 | お花

羽箒とは

羽箒とは_d0377709_14194253.jpg
羽箒とは_d0377709_13190031.jpg
羽箒とは_d0377709_14142098.jpg
青鸞(せいらん)の羽が最高級とされ、白鶴、玄鶴(画像1)、鴻鶴(画像2)、白鳥、野雁、鷹、鷲、島梟(フクロウ 画像3)、唐国鳥などの羽でつくられます。
「三つ羽」といって三枚の羽を束ねて竹の皮で手元の部分を包み、元結で巻きます。
 
元桔を三角に巻くのが藪内家となります。

右側の羽が広い右羽(うは)
左側が広い左羽(さは)
左右同形双羽(もろは)一般的には、この三種。

右羽 ・・・風炉の本勝手、炉の勝手、向切の本勝手、隅炉の勝手に用います。
左羽 ・・・風炉の勝手、炉の本勝手、向切の勝手、隅炉の本勝手に用います。
双羽 ・・・真の炭手前に用います。
一羽 ・・・酷夏に用います。
双羽は、本勝手、逆勝手、風炉、炉にかかわらず、兼用として用いられることもあります。

羽箒にはこの他、水屋で使う箱炭斗に添える摑み羽箒や、飾り羽箒などがあります。

茶事で炭手前の後に席中を掃き清める座掃箒(小間に使用する最高級の白鳥、犬鷲)、初入りの前と中立ちの後に席中を掃く掃込(はきこみ)なども、広い意味での羽箒に含まれます。 私が使用するのは、犬鷲(画像3)です。

# by tsubakitei | 2020-07-15 19:29 | 茶道の精神


表千家では、梶や里芋の葉を使う葉蓋のお点前はございません。
狂言袴平水指 割蓋のお点前_d0377709_20521084.jpg

飾り袱紗 蝉
割蓋の上に置きます

狂言袴平水指 割蓋のお点前_d0377709_20523245.jpg

小板の基本は、勝手口から畳5目~7目京畳 膝前から畳16目
  
運びお点前で行う葉蓋の扱いに関して説明しますと、水指の蓋の替わりに木の葉を蓋とするもので、この扱いは裏千家十一世家元玄々斎の創案によるもの。
裏千家七夕の趣向の茶会に、自分好みの末廣籠の花入の受け筒に、梶の葉を蓋にして水指に使用したのが始まりになっています。
割蓋狂言袴平水指と申します。茶道とは生活そのものと申します。7月に入りますと切り合わせ風炉は決まり事。
本来は、もう梅雨が開けて大きくて口が広い水指にたっぷりと水を入れて涼を楽しむお点前。
各流派により割蓋の扱いは違いますのでお稽古してください。
狂言袴平水指 割蓋のお点前_d0377709_11560832.jpg
右手で左蓋の蝶番下あたりを押さえ左手で左の蓋を取り中央の真上に持ってきた処で左手を開けた左蓋の手前を押さえ右手に蓋を持ちかえて左の蓋を右手で右の蓋の上に置く。


# by tsubakitei | 2020-07-10 11:55 | 茶道の精神

七夕 朝茶事


七夕 朝茶事_d0377709_16290491.jpg
朝茶事は続き薄が決まり事

七夕 朝茶事_d0377709_16291256.jpg

七夕 朝茶事_d0377709_16292056.jpg
席入り

七夕 朝茶事_d0377709_09195478.jpg



七夕 朝茶事_d0377709_09200646.jpg


清々しい早朝


七夕 朝茶事_d0377709_09191851.jpg

張り詰めた空気

七夕 朝茶事_d0377709_09192715.jpg


亭主挨拶(席主:懐石椿亭主人)


七夕 朝茶事_d0377709_09193202.jpg

# by tsubakitei | 2020-07-07 16:34 | 茶道の精神

朝鮮風炉 表千家流

朝鮮風炉 表千家流_d0377709_17334055.jpg

朝鮮風炉 表千家流_d0377709_13310785.jpg

七月になれば切り合わせを使う

朝鮮風炉 表千家流_d0377709_13312934.jpg
朝鮮風炉の灰形
丸ギッチョウを立てて釜との高さを調整する
朝鮮風炉 表千家流_d0377709_13320902.jpg
そろそろ平水指が似合う月になりました

# by tsubakitei | 2020-07-04 13:30 | 茶道の精神

表千家流

表千家流_d0377709_15420080.jpg
表千家流_d0377709_15422785.jpg
人として心を育てるために茶道をやります。
日本料理店には欠かせない稽古だと思っております‼️

# by tsubakitei | 2020-06-22 15:38 | 茶道の精神

八尾店のお昼 桔梗

本日は30℃
年々暑くなってくる感じがしますが、八尾は幾分涼しいです
八尾店のお昼 桔梗_d0377709_18572498.jpg

八尾店のお昼 桔梗_d0377709_18573907.jpg

最近は新湊の海でカマスが上がり始めました。この時期にカマスって淡白ですので天ぷらにすれば美味しく召し上がることができますね‼️

# by tsubakitei | 2020-06-10 18:55

全国発送中 柿の葉寿司

真鯛・本鱒・真鯖
合計15個入り
¥3,500(軽減税率8%税込¥3,780)
発送方法:ヤマト」クール便
運賃別途
全国発送中 柿の葉寿司_d0377709_18205606.jpg
全国発送中 柿の葉寿司_d0377709_18211085.jpg
全国発送中 柿の葉寿司_d0377709_18211750.jpg

# by tsubakitei | 2020-06-06 18:25 | 料理(懐石・茶懐石)

亜米利加八角連

亜米利加八角連_d0377709_20013424.jpg

アメリカハッカクレンは、切れ込んだ掌状の葉の間から白い花を開きます。

ハッカクレンは台湾や中国の深山の林床に生える大型の植物で、ダイナミックなハスに似た葉の角の数から「八角蓮」と呼ばれてます。

ハッカクレンというと、台湾や中国に産するものが多い中、北アメリカ原産のアメリカハッカクレン(亜米利加八角蓮)は葉の形がそれほど大きくもなく、茶花として掛け花にもできます。


# by tsubakitei | 2020-05-25 20:05 | お花

柏葉紫陽花

柏葉紫陽花_d0377709_15565857.jpg
五月も後半になり紫陽花が咲くようになってきました

# by tsubakitei | 2020-05-25 15:56 | お花

柿の葉寿司を全国に発送中_d0377709_19333327.jpg
1セットから発送できます。
鯛・鱒・鯖セット3,780円税込 鯛・鱒セット3,240円税込



# by tsubakitei | 2020-05-20 19:31 | 料理(懐石・茶懐石)

全国へ発送 柿の葉寿司

鯛・鱒(鮭)合計15個入り
価格¥3,240税込

鯛・鱒(鮭)・〆鯖 合計15個入り
価格¥3,780税込

※こちらの商品の消費税は8%です。

全国へ発送 柿の葉寿司_d0377709_14370995.jpg

柿の葉寿司

全国へ発送 柿の葉寿司_d0377709_14371648.jpg

懐石椿亭 謹製

全国へ発送 柿の葉寿司_d0377709_13200490.jpg
全国発送いたしております。

全国へ発送 柿の葉寿司_d0377709_14372132.jpg

# by tsubakitei | 2020-05-16 14:41 | 料理(懐石・茶懐石)

柿の葉寿司 販売中

柿の葉寿司 販売中_d0377709_13195425.jpg

新葉の香りと共にお届けいたします
●鯛寿司+鮭寿司セット
¥3,000(税別)こちらの商品は消費税8%
税込\3,240

●鯛寿司+鮭寿司+〆鯖セット
¥3,500(税別)こちらの商品は消費税8%
税込\3,780

※商品には、赤酢を使用しております。

全国発送いたします
別途クール便にて

柿の葉寿司 販売中_d0377709_13200490.jpg

# by tsubakitei | 2020-05-15 13:22 | 料理(懐石・茶懐石)

富山市常盤町9-5 本店℡076-425-5544 ■富山市八尾町東町2223  越中八尾店℡076-454-2366  https://www.tsubakitei.co.jp