莨盆(タバコ盆)

店舗内禁煙と言う時代になりました。
肩身の狭い喫煙者

こちらのタバコ盆はお茶会や茶事に使うためのものです。

流派によって多少しきたりが違います
竹筒の窪みを正面に置く
裏千家流は底に和紙を敷かない
d0377709_16272079.jpg
手前のキセルは正客用
向こうが側が次客用
茶事では寄付(キセルは置かない)・外腰掛・薄茶席の正客前に運びます。
今では形式ですが明治時代頃まで茶事は男が主流であり本当にタバコを嗜んだそうです。
その時はタバコを吸った後に、正客や次客は懐紙を寄ってキセルの中を拭くと言う作法がありました。

懐石椿亭の莨盆は、気がつけば竹筒の中にタバコの吸殻が入っていました。
本来は竹筒に少し水を入れますがインテリアの為に水は入っていません
タバコの残り火が危ないのでやめましょう。
料理屋の室礼の一部ですので灰皿ではありません。

by tsubakitei | 2018-03-26 16:39 | 茶道の精神

富山市常盤町9-5 本店☎076-425-5544 ■富山市八尾町東町2223  越中八尾店☎076-454-2366  https://tsubakitei.co.jp
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31