口切茶事 

口切茶事 _d0377709_15201420.jpg


軸:茶 壺中乾坤別(ちゃ こちゅうけんこんのべつ)
竹陰紹智筆
享保12年:1727年~寛政12年:1800年


口切茶事 _d0377709_15194444.jpg


口覆
鶏頭文


口切茶事 _d0377709_15191327.jpg


魯山人獅子文写


口切茶事 _d0377709_15170456.jpg


後座


口切茶事 _d0377709_15165835.jpg


紅白 西王母椿
やまちゃがら


口切茶事 _d0377709_15192795.jpg

表千家(左)と裏千家(右)の茶壺の違い


口切茶事 _d0377709_15171394.jpg




口切茶事 _d0377709_15173200.jpg


利休所持写
芋頭水指

元々、紹鴎が所持してた南蛮芋頭を秀吉が取り上げた。
その後、南蛮芋頭は今井宗久と利休が所持しておりました。当代の膳所がその芋頭を写したもの。





by tsubakitei | 2020-11-09 15:24 | 茶道の精神

富山市常盤町9-5 本店℡076-425-5544 ■富山市八尾町東町2223  越中八尾店℡076-454-2366  https://www.tsubakitei.co.jp