芍薬 山ちゃがら しらん 春先秋明菊 撫子
本日、私が正客
続いて花月は亭主をやり稽古を終えました。

稽古には5人が必要で七事式は
全員が進行方向に右足あるいは左足で三足引きで茶室を歩きます。
正客がお花を入れ
次客が炭点前をして
三客が香を焚き正客から順にお香をききます
亭主(東)
半東
常の如くお茶(濃茶)を点てるのですが
薄茶の場合はそのまま茶巾絞りをして続き薄となります。
東と半東の二人は踏み込み畳でのすれ違いもあり
且座ならではの見所もあります。
今回の次客は男性の為、半東は踏み込み畳に置く
建水の横に袱紗を置きません。

社中の皆さんはベテランですので安心して楽しんでます。
今回の東は男性教授資格者78才(お手本茶人)


d0377709_16201363.jpg
d0377709_16195762.jpg
火孔の前には聞き筋を一本入れます

d0377709_16210761.jpg
ハルザキシュウメイギク
d0377709_16202198.jpg
書:尋牛斎 久田 宗也
d0377709_16200520.jpg

# by tsubakitei | 2019-05-23 16:26 | 茶道の精神

蝋梅

鉈籠(なたかご)花入
d0377709_13033004.jpg
今朝8時にお茶友達(藪内流教授)が少しお花を玄関の桶に入れてくれました。助かります。活け方がどうの?こうのより種類がいるので。まるで、料亭は毎日が且座(さざ)花所望のごとくです。

# by tsubakitei | 2019-05-23 13:05 | お花

あやめ三昧

王朝絵巻

d0377709_15412891.jpg
手桶花入

d0377709_15410505.jpg

# by tsubakitei | 2019-05-21 15:43 | お花

犬矢来の修理

犬矢来(いぬやらい)は庭師の仕事ですが
自分ですべて修復しております
白竹は何年も寝かせないと粘りが出ません。
d0377709_14392256.jpg
d0377709_14385269.jpg
d0377709_14390543.jpg

# by tsubakitei | 2019-05-21 14:43 | 室礼(しつらえ)

唐銅

あやめ
一ノ瀬宗辰 唐銅:曽呂利
朱曽呂利盆
曽呂利盆には黒真塗もございます。
本日は表千家好の真塗を使用せず。
d0377709_19513958.jpg
お店で使う全ての花々。自宅の庭で沢山の山野草を育てますが
本年は、アツモリ草がダメになり残念です。

# by tsubakitei | 2019-05-20 19:57 | お花

お軸:翔鶴 吊り舟花入:
藤は女を表わします。松は男を表わします。
船出をするお二人。
結納に相応しく藤は決して離れないと言う
万葉からの花言葉で
実りある花を沢山咲かせます。
五月は菖蒲だけではありませんね。
d0377709_12484603.jpg

# by tsubakitei | 2019-05-02 12:53 | お花

花寄せ

本日の天皇陛下の退位礼の儀を朝のテレビで拝見してました
かしこみの間からお出になり天照大神が鎮座される神殿にお入りになった天皇陛下をみて伝統と血統のおもみを感じました
d0377709_12134548.jpg
d0377709_12140185.jpg
d0377709_12135393.jpg
d0377709_15383945.jpg

# by tsubakitei | 2019-04-30 12:22 | お花

健やかにお子様の成長を願うお喰い初めの儀
平成もあとわずか
d0377709_16500849.jpg
お軸:青山緑水
表千家13代家元即中斎高弟 八幡宗豊宗匠筆
d0377709_17383619.jpg
桜鯛湯引き 羽二重とうふ
こごみ 紅白結び
木の芽
出汁は利尻昆布・山川鰹
d0377709_16501661.jpg

# by tsubakitei | 2019-04-28 16:57 | 料理(懐石・茶懐石)

健やかにお子様の成長を願うお喰い初めの儀
平成もあとわずか
d0377709_16500849.jpg
d0377709_16501661.jpg

# by tsubakitei | 2019-04-28 16:56 | 料理(懐石・茶懐石)

茶入

唐物茶入の中でも茄子と文琳は、最上位とされております
文琳とは林檎の形
 
d0377709_18085599.jpg
表千家流では唐物を扱う点前から相伝となり
唐物のお許し状を頂き習得
こちらは文琳形であり唐物写
d0377709_18090243.jpg
日本の料理においてはこの茶の湯がかかせません。
空即是色 移りゆく季節と食材を楽しむ事を教えてくれるのが
般若心経であり茶の湯であります
礼に始まり礼に終わる
料理の姿勢も同じであります
姿勢で始まり姿勢で終わる

# by tsubakitei | 2019-04-27 18:21 | 茶道の精神

天皇ご即位
五月一日はお休みさせていただきます
d0377709_17480611.jpg


d0377709_17481840.jpg

表千家第12代惺斎好
雁口菖蒲地紋花入 青楽


d0377709_17483222.jpg
芍薬
d0377709_17484834.jpg

# by tsubakitei | 2019-04-25 17:51 | お花

ウツギ

当店の茶庭の垣根に匂う卯の花
まさに卯月。
この花が咲くと田んぼに水が入る印となります。
d0377709_14494270.jpg
d0377709_14494851.jpg

# by tsubakitei | 2019-04-23 14:52 | お花

日本のしきたり:結納

お嫁さんを迎える為のけじめ事
一国一城の主になる自覚をもつ為の儀式が結納
d0377709_12410046.jpg
懐石椿亭の格式あるお座敷でお嫁さんがお婿さんをお迎え
一生で一度の結納ですので款談に花が咲くように努めさせていただきます


# by tsubakitei | 2019-04-13 12:48 | 室礼(しつらえ)

楽茶碗

当代楽入は私の二つ歳上の還暦になられますが
この楽茶碗は先代の作品です
手触り良く色よく茶溜り良く
楽茶碗として良い仕上がっております
アルツハイマー病で亡くなった私の母親(享年82)が買い求めました。
使用感があまり無いので
これから私が扱います
料理屋もそうですが道具と言う物は
代々その家に受け継がれる事に意味があります
その思いを子孫に伝えゆくのだと思っております
d0377709_12325388.jpg
d0377709_12332013.jpg

# by tsubakitei | 2019-04-11 12:45 | 茶道の精神

銅の釜で頂くご飯

高岡銅器のお釜は熱伝導が良くお米がしっかりと炊けます
d0377709_19285005.jpg
ほたるいか
d0377709_19283032.jpg
満開の桜 連日の雨模様で花見は・・・
お座敷でお花見を
d0377709_19293448.jpg

# by tsubakitei | 2019-04-10 19:33 | 料理(懐石・茶懐石)

満開

世の中に 絶えて桜の
無かりせば 春の心は
のどけからまし
d0377709_20050125.jpg
花といえば桜ですが、心豊かな日本人は四季を大切にして詩を読む
かたかごの花も桜と共に綺麗に咲いております

# by tsubakitei | 2019-04-08 20:13 | 室礼(しつらえ)

春 水 満 四 澤 

d0377709_16200578.jpg

新芽の季節は初々しくて希望に満ち溢れます

d0377709_16294090.jpg
乾山写
d0377709_16291299.jpg
蕪村句集
短冊

d0377709_16300552.jpg
景徳鎮窯造 水指 桜川向附




# by tsubakitei | 2019-04-05 16:23 | 室礼(しつらえ)

茶の湯の風情

料理屋の昼の顔と夜の顔
どちらかと言えば夜の佇まいの方が落ち着きも有り
時間もゆっくり流れていきます
春は新芽 季節と共に味わう日本料理をお楽しみください
d0377709_20525291.jpg

# by tsubakitei | 2019-03-28 20:58 | 室礼(しつらえ)

暖簾の仕事

継ぎ目 手縫いにおいて
三回指導をさせていただきました
暖簾は言わば店先の玄関の顔
風のゆらぎも計算にいれる事
今日から使用いたします
d0377709_12220068.jpg

# by tsubakitei | 2019-03-22 12:26 | 室礼(しつらえ)

お軸とは

表千家ゆかりの臨済宗国泰寺管長 書:先住 稲葉心田老師
d0377709_11482482.jpg
毎年ですが今年は国泰寺にて
表千家 新家元
十五代猶有斎(ゆうゆうさい)千宗左献茶式

王維 送刑桂州
お客様に季節と共にお茶の心を汲み取ってもらえるように
軸は、二十四節気と共に月々2回、各部屋のお軸を架け替えます



# by tsubakitei | 2019-03-22 11:44 | 室礼(しつらえ)

立山連峰

最高の晴天
右の平らな部分が弥陀ヶ原
弥陀ヶ原は立山の麓から常願寺川水系称名川の左岸にかけて
東西4km、南北2kmに広がる溶岩台地で浸食カルデラ地帯
d0377709_15502567.jpg
左のとんがった頂が剣岳 標高2999m
 右側が雄山 標高3003m
北アルプス 立山連峰
5月からスキーも楽しめます
d0377709_15503210.jpg

# by tsubakitei | 2019-03-18 15:53 | 風土・風景・風味

会席の器たち

輪島塗
桜花彫漆(ちょうしつ)

d0377709_13313887.jpg
京焼 源氏絵巻
d0377709_13313254.jpg
料理は食べて無くなる儚いもの
残るはお店の余韻と亭主の心のみと心得てます

# by tsubakitei | 2019-03-17 13:37 | 料理(懐石・茶懐石)

椿亭の夜

ゆっくりと流れゆく夜の素敵な時間
d0377709_21310840.jpg
紅侘助一輪
揺れる灯火の明かりに照らされて咲く紅椿
d0377709_21310497.jpg

# by tsubakitei | 2019-03-15 21:34 | 室礼(しつらえ)

絶対に鮮度が命の食材

私がアップする数々の食材写真や料理写真は、一切画像処理はいたしておりません

d0377709_11340116.jpg

# by tsubakitei | 2019-03-15 11:36 | 料理(懐石・茶懐石)

懐石椿亭が使う昆布

利尻昆布:礼文島の昆布に厳選しております。使用条件として蔵囲3~5年物で出汁を取ってます。
お店の蔵の中には真昆布:天然尾札部産蔵囲10年物も常備してますが、今は礼文の利尻昆布。
味は作るものではなく醸しだすもの。引き出すもの。
d0377709_19493544.jpg

# by tsubakitei | 2019-03-13 19:56 | 料理(懐石・茶懐石)

早春の恵み ほたるいか

本日、ホタルイカ入荷500g!たったのこれだけで原価7560円也
近年最近の海産物の高騰は貧富の二極化の表れです。

d0377709_11171574.jpg

富山県滑川産ほたるいか
岩瀬町の河津桜を添えて
器:竹窯志野焼

d0377709_11174207.jpg

# by tsubakitei | 2019-03-08 11:26 | 料理(懐石・茶懐石)

富山市常盤町9-5 本店☎076-425-5544 ■富山市八尾町東町2223  越中八尾店☎076-454-2366  https://tsubakitei.co.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31