名残り柿

d0377709_18343777.jpg
掛花入れ:軸の中心に花が向かうように活ける(基本)
ツワブキ
d0377709_18345027.jpg
画:竹内栖鳳

by tsubakitei | 2018-11-05 18:38 | 室礼(しつらえ) | Comments(0)

吾唯足知


われただたるをしる
開門落葉多
d0377709_14121748.jpg

d0377709_14122485.jpg
扇書:表千家13代家元 即中斎
d0377709_14123803.jpg

d0377709_14120918.jpg
見わたせば 花も紅葉も なかりけり
浦のとま屋の 秋の夕暮れ
 (藤原定家)

徳力富吉郎
画銘:大原
d0377709_14123107.jpg
表千家堀内宗心兼中斎お抱え絵師
粉川洛木
画銘:東山

by tsubakitei | 2018-11-02 14:19 | 室礼(しつらえ) | Comments(0)

障子の修復

昼夜とお客さんの出入りがある為に自ら
千鳥貼り障子を直す
d0377709_19303767.jpg

d0377709_19255220.jpg
↓修復
d0377709_19245328.jpg

d0377709_19250765.jpg
↓修復
d0377709_19260929.jpg


by tsubakitei | 2018-07-10 19:29 | 室礼(しつらえ) | Comments(0)

月のおもしろかりける夜
暁がたによめる

夏の夜のまだよひながら明けぬ
るを雲のいづこに月やどる
らむ

夏歌
d0377709_12082383.jpg
藤原 行成筆
d0377709_12083223.jpg
訳文
今夜は宵の口だと思っていたら、
そのまま空が明るくなってしまい、
これでは
月が西に沈む暇があるまい。
月はどの雲に
宿を借りているのだろう。


by tsubakitei | 2018-06-29 12:24 | 室礼(しつらえ) | Comments(0)

面と節

木材も面をとる。料理も食材の面をとる。
なぜ数奇屋は丸太をふんだんに使うのか?それは山の中に居ると思わせる為。
ただし利休は竹を表面に出すのは嫌った。
理由は、下地にたくさんの竹を使うからである。
建築も懐石日本料理もそもそも考え方が違いすぎて哲学の世界です
。竹の柱を立てる場合は節は5
。これまた決まり事である。
料理もある意味クリエーターであるが他の料理界と違って好きなことは出来ない。
それが日本料理と日本建築。

どちらもお金のかかることでオーケストラコンサートのように
営利目的だけでは、お披露目はできないでしょう。
d0377709_18130595.jpg


d0377709_18132688.jpg


d0377709_18125770.jpg


d0377709_18124487.jpg


d0377709_18123522.jpg


d0377709_18131334.jpg


by tsubakitei | 2018-06-10 18:16 | 室礼(しつらえ) | Comments(0)

こちらがダイアナ妃に献上された日本人形
d0377709_21364263.jpg
舞妓
d0377709_21365669.jpg
五月人形
d0377709_21361893.jpg

どれも一点の製作日数は12ケ月ほどだそうです
d0377709_21333328.jpg


d0377709_21331763.jpg
ほとんどの作品は海外に流失しました
d0377709_21355389.jpg
香合
d0377709_21334897.jpg


d0377709_21331763.jpg
作者:相原 靖子氏(雅号緋靖ひせい)
昭和13年生まれ 東京都
日本を代表する人形作家で石州流宗匠

この人形は100年たてば日本国の美術品・有形文化財になります。

by tsubakitei | 2018-05-16 21:44 | 室礼(しつらえ) | Comments(0)

自作(自在)

すっきりとした竹で自在を作りました。
d0377709_11024217.jpg

by tsubakitei | 2018-05-02 11:03 | 室礼(しつらえ) | Comments(0)

富山市常盤町9-5 懐石椿亭本店 ☎076-425-5544 ■富山市八尾町東町2223  越中八尾店 ☎076-454-2366 URL https://www.tsubakitei.co.jp