月のおもしろかりける夜
暁がたによめる

夏の夜のまだよひながら明けぬ
るを雲のいづこに月やどる
らむ

夏歌
d0377709_12082383.jpg
藤原 行成筆
d0377709_12083223.jpg
訳文
今夜は宵の口だと思っていたら、
そのまま空が明るくなってしまい、
これでは
月が西に沈む暇があるまい。
月はどの雲に
宿を借りているのだろう。


by tsubakitei | 2018-06-29 12:24 | 室礼(しつらえ) | Comments(0)

米寿・大切な方を招く為の道具
d0377709_11222325.jpg
お茶碗
d0377709_11220630.jpg
朝鮮唐津 書付 表千家13代即中斎
d0377709_11221406.jpg
花橘 楽入
d0377709_11215885.jpg
水上青々翠
d0377709_11214941.jpg


d0377709_12033447.jpg


d0377709_12035727.jpg


by tsubakitei | 2018-06-22 11:27 | 茶道の精神 | Comments(0)

富山の鱒 

葛葉に包んだ香りと共に
d0377709_19383396.jpg
料理とは、こねくり返してもしょうがない。
木の芽酢でお出ししています。

by tsubakitei | 2018-06-21 19:39 | 料理(懐石・茶懐石) | Comments(0)

花寄せ

d0377709_09532035.jpg
未央(びょう)柳
d0377709_09530445.jpg
ちゃぼかんぞう
d0377709_09531143.jpg
うつぼ草
柏葉あじさい
d0377709_09525627.jpg
つきぬきにんどう
撫子

d0377709_09524847.jpg
おとぎりこぼうず

d0377709_09535841.jpg
蛍袋


by tsubakitei | 2018-06-15 10:02 | お花 | Comments(0)

正午の茶事 風炉

各流派に対応させて頂いております
d0377709_19464260.jpg

d0377709_19461553.jpg



d0377709_19392533.jpg



d0377709_19425225.jpg



d0377709_19450903.jpg



d0377709_19445498.jpg


by tsubakitei | 2018-06-14 19:49 | 料理(懐石・茶懐石) | Comments(0)

面と節

木材も面をとる。料理も食材の面をとる。
なぜ数奇屋は丸太をふんだんに使うのか?それは山の中に居ると思わせる為。
ただし利休は竹を表面に出すのは嫌った。
理由は、下地にたくさんの竹を使うからである。
建築も懐石日本料理もそもそも考え方が違いすぎて哲学の世界です
。竹の柱を立てる場合は節は5
。これまた決まり事である。
料理もある意味クリエーターであるが他の料理界と違って好きなことは出来ない。
それが日本料理と日本建築。

どちらもお金のかかることでオーケストラコンサートのように
営利目的だけでは、お披露目はできないでしょう。
d0377709_18130595.jpg


d0377709_18132688.jpg


d0377709_18125770.jpg


d0377709_18124487.jpg


d0377709_18123522.jpg


d0377709_18131334.jpg


by tsubakitei | 2018-06-10 18:16 | 室礼(しつらえ) | Comments(0)

風炉の灰入れ 朝鮮風炉

本年の6~7月は朝鮮風炉に仕込みます
でも道安風炉もありますので一緒に灰を作りなおしました。
d0377709_18321965.jpg
風炉灰は奥が深いけど灰形の拝見がないので
自己満足の世界であるが茶人は灰にこだわる。


d0377709_18541769.jpg
一旦、番茶につけた灰を干して風炉灰はこのように
なりますが、安物の灰は不純物も多く良くないですね。


d0377709_18322623.jpg
なめらかな粘りのある灰が良しとされます

d0377709_18323439.jpg
灰を整えます
基本的には
火袋の底と釜の間の寸法は
釜底から灰までの距離は2寸5分(約7.5~8センチ)で
丸毬打(二寸=6センチ)+五分(2センチ)ほど加えた高さが必要
鳳凰風炉の場合は透木の厚みの分を差し引く
d0377709_18565042.jpg

この風炉炭に+枝炭を添えます
三つ又炭1・二つ又炭1
実際の使用は二つ又のみ
d0377709_16450059.jpg
胴炭1・丸毬打3・割毬打4・丸管2・割管1・添炭1

d0377709_18325896.jpg
※一度炭を擦って洗い天日干しをして
膨大な時間と手間がかかります。


by tsubakitei | 2018-06-08 18:41 | 茶道の精神 | Comments(0)

柏葉あじさい

d0377709_18310770.jpg


d0377709_18305916.jpg

by tsubakitei | 2018-06-08 18:31 | お花 | Comments(0)

茶花展にご招待を受け勉強させられました。
とんでもない技量の先生方の集まりでした。
花入も素晴らしい。
皆さんの着物も素晴らしい。
着付けも素晴らしい。

日本の文化は総合芸術であって
短い人生で習得できるものではない。
料理だげではダメなのだ。

空間も共に共鳴しなくては意味が無い。
料理が花と共鳴していかなくては意味が無い。
花がお茶と共鳴していかなくては意味が無い。

汲み取る力がなくては意味が無い。
俯瞰的な顔をしてると恥をかく。

d0377709_11233749.jpg


私は現代のこの世に生まれ変わってきて正解でした。
これが戦時中や交通アクセスの悪い時代であれは
こんなに文化を楽しむことができませんから。
人生は有限ですので、
皆さんも興味をもっていただけたら幸いです。


by tsubakitei | 2018-06-04 11:38 | お花 | Comments(0)

四十九日忌の法要となると亡くなった方がお墓に入ることを意味します。
法事料理を承りますが、その都度どんな軸を床に掛けようかと考えてます。
人は何も身に付けず生まれ何も持たずに浄土へ旅立つと思えば本来無一物
この歳になれば考えさせられる禅語です。
軸:臨済宗 大徳寺派 瑞光院 前田 宗源老師
※瑞光院は慶長18年(1613年)創建
赤穂藩浅野家(表千家から枝分かれした茶道宗偏流不審庵)と縁があり
四十六士の遺髪が埋葬させれている。
d0377709_10245332.jpg
本来無一物とは読んで字のごとく

本来執すべき一物も無い
何も無い、一切、
空であり
絶対無であることを意味する。

by tsubakitei | 2018-06-02 10:46 | 茶道の精神 | Comments(0)

富山市常盤町9-5 懐石椿亭本店 ☎076-425-5544 ■富山市八尾町東町2223  越中八尾店 ☎076-454-2366 URL https://www.tsubakitei.co.jp