すっぽん料理

扱いによって味が大きく変わる

d0377709_18524586.jpg
茶人達が好むすっぽん

茶人は懐石に興味なし(日常だからである)

北大路魯山人も同じでありまして、素材を楽しむ訳でございます。
d0377709_18522626.jpg


d0377709_18532998.jpg

# by tsubakitei | 2018-09-18 18:54 | 料理(懐石・茶懐石)

橋本左内の啓発録

●一事を根気よく長時間続けることは困難なのである。勉とはそれに打つ勝つだけの忍耐力の養成を意味する

友人の中にも損友と益友がある。益友とは自分の欠点を遠慮なく告げてくれる友のことである。益友の印象は悪い。時には自分の感情を害する言行もあるが、大切にしなければならない。益友の言葉により自分を正しい道に導き、欠点に気付き、矯正するのがよい

大多数の世間の人々が、平凡な一生を終るのは志が小さく、意志が弱いからだ

一度志を立てた以上は、何よりもまず目的を定め、少しの時間も無駄にせず、確実な道を歩んで、その目的を達成するように努力するのがよい

偉人の経歴を読書により知って憧れること、師や友から聞いたことに発憤すること、自分が逆境に陥ったときに勇猛心を起こすこと、感激することの四つが志を立てる大きな理由となる

常に恥とは何かを知り、人に負けない様に強い気を持ち、どんなときでも権力に盲従してはならない

志を立て、その目的を達成する手段の中で最も近道だと思うのは、聖人の書物や種々の歴史本の中で、自分が特に刺激を受けた部分を別紙に書き抜いて壁に貼っておくか、扇などに書いておき、日夜朝夕それを眺め、常に反省しつつ及ばない点について勉め、進歩を楽しむのがよい

志のない人間は魂のない虫と同じで、いつまでも発展することは無いのだ

二十六年、夢の如く過ぐ。平昔を顧思すれば感ますます多し。天祥の大節、嘗て心折す。土室なほ吟ず、正気の歌(橋本佐内 享年26歳 徳川慶喜めいにより斬首刑)

人間おのずから用に適する所あり、天下何ぞなすべき時なからむ

学問は生涯を通じて心掛けねばならない

気とは人に負けまいと思う心、すなわち負けじ魂と恥辱を知ってそれを悔しく思う気象のことである

さみだれの かぎり有りとは しりながら 照る日をいのる こころせはしき

急流中底の柱、即ち是れ大丈夫の心

第一番に稚心を去らねばならぬ

学とは”ならう”ということで、すぐれた人物の立派な行いを習い、みずからもそれを実行していくことである

勉、つとめるというのは、自己の力を出し尽し、目的を達成するまではどこまでも続けるという意味合いを含んだ文字である

激流にも耐えうる柱のように揺るぎない信念を心に持て

幼稚な心を取り去らなければならない。自己の修業を怠り、父母への依頼心を持つなどは幼稚な心である

目標に達するまでの道筋を多くしないこと

後世必ず吾が心を知り、吾が志を憐み、吾が道を信ずる者あらんか

去稚心、振気、立志、勉学、択交友

何事も他人に負けてはならないとする気持ちと、決めた目的の下に一刻も油断なく、心の緊張を失わないことが大事だ

誰にでも何かの仕事に適する素質がある。世の中が必要とするものは多く、自分が役に立てることが必ずある

今日から聖人、豪傑を志した者が、明日、明後日と順次にそれに合わない性質を少しづつ取り去れば、最初は才能の無い者でも、聖人・豪傑の地位にまで達することが必ずできる

橋本左内(はしもと さない)

生誕:1834419

出身:福井県

江戸時代末期(幕末)の志士、思想家、越前国福井藩藩士

号は景岳。諱は綱紀

死去:1859111

坂本龍馬曰く、橋本佐内なくして日本の改革開放は成し得ない。

亡きお後の志は、同じ福井藩士である由利公正(三岡八郎)に受け継がれる。

日本初の藩札発行による福井藩の建て直しと太政官札の発行による明治政府の建て直しは三岡八郎のアイディアによるもの。


# by tsubakitei | 2018-09-15 17:52 | 先人の教え

秋ごはん 栗と舞茸

これは手間のかかる仕事です。
d0377709_19583023.jpg
栗の皮を剥き
くちなしで色付けして炊く。
灰汁を取る。
栗を晒して栗を甘く炊く。
舞茸はフライパンに入れて水気を取り味をつける。
薄揚げを刻む。
ここまでが下処理です。
※栗の種類より味が変わりますね。
この栗は、さつま芋みたいに
ホクホクに仕上がります。

d0377709_19590379.jpg

# by tsubakitei | 2018-09-11 20:00 | 料理(懐石・茶懐石)

d0377709_18355895.jpg


d0377709_18362480.jpg


d0377709_18370593.jpg
表千家第13代 即中斎書
露草虫鳴

d0377709_18374297.jpg

# by tsubakitei | 2018-09-08 18:40 | 茶道の精神

おわら風の盆 前夜祭

諏訪町
懐石椿亭は大正五年に諏訪町城ケ山で創業の先々代の料亭藤乃家(ふじのや)が
ルーツです。現在創業は102年となります。
d0377709_14394914.jpg
西町 石垣
d0377709_14401047.jpg
井田川縁
d0377709_14402575.jpg

# by tsubakitei | 2018-08-23 14:42 | 椿亭 越中八尾店だより

別にお刺身+炊き込みご飯がセット
松花堂弁当5,400円から予約中
ご自宅まで配達と回収有り(料理代金+別途10%加算)
引き取りし返還の場合は加算料金なし
d0377709_16395914.jpg

# by tsubakitei | 2018-08-16 16:45 | 料理(懐石・茶懐石)

イタリア製のアイスクリームマシンで作る
奄美大島の黒糖をデザートにしました。
d0377709_14502219.jpg

# by tsubakitei | 2018-08-05 14:53 | 料理(懐石・茶懐石)

本日も猛暑38℃

これだけ暑い日中は,12台のエアコンの効き目がよくありません。
屋上に設置してある室外機の状態が心配になりました。
室外機の上に急遽、カバーを取り付けました。
少しでも涼しくなって欲しいです。
食材の高騰と電気代の高騰どちらも鰻登り。
d0377709_12481942.jpg
暑さで変色
d0377709_12483557.jpg

# by tsubakitei | 2018-08-03 12:55 | 健康生活

無花果

皮を剥いた生の無花果ではありません
d0377709_16404062.jpg

# by tsubakitei | 2018-07-30 16:41 | 料理(懐石・茶懐石)

Webサイトのセキュリティ強化が求められておりWebサイトの真正性の証明がこれからは必要となります。
私は、コンピュータプログラミング・ホスティング・HP制作担当も兼ねておりますので自己でのSSL/TLS(Webサイト全体の通信を暗号化)を実装いたしました。ご安心してご覧頂けます。また、懐石椿亭ホームページ:Webでの予約におきましても、個人情報は暗号化されますのでご安心してご利用いただけます。
https://www.tsubakitei.co.jp
d0377709_13493656.jpg


# by tsubakitei | 2018-07-28 11:13 | コンピュータ

ワインを暑さから守る

名高い数々のワイン
大切なお客様や記念日やご褒美に
d0377709_17405180.jpg
コンプレッサーがより強いタイプのワインセラーは必需品

d0377709_19130789.jpg
d0377709_19132977.jpg
d0377709_19131864.jpg
d0377709_19125627.jpg
d0377709_19123457.jpg

# by tsubakitei | 2018-07-23 17:43 | 日本酒

和 柳庖丁

佑成庖丁
 今月で32年目
d0377709_18244087.jpg
入魂

# by tsubakitei | 2018-07-21 18:27 | 庖丁の定義

鱧とじゅんさい

キレのある鱧は能登産
京都の市場の三割は能登半島産の鱧
北陸からも結構、鱧が活きたまま行ってるんです。
d0377709_19223713.jpg
夏のスタミナ作りには鱧+うなぎですね。
どちらも横綱級の味

# by tsubakitei | 2018-07-20 19:26 | 料理(懐石・茶懐石)

鮎はしっかりと焼く!
でも本当は、蓼酢の濃度がもっとも肝要
d0377709_17533232.jpg
胡麻とうふ
d0377709_17534571.jpg

# by tsubakitei | 2018-07-11 17:55 | 料理(懐石・茶懐石)

夏の草花

捩花 茗荷 糸すすき
d0377709_16094825.jpg

# by tsubakitei | 2018-07-11 16:11 | 室礼(しつらえ)

長緒 休ませ方の違い

意外と結びが違いすぎて驚きます。
懐石料理店・茶事
私の仕事は全流派が関係しますので
たまに
パニックになる場合がありますね。
これが藪内流の休ませ方
d0377709_15375071.jpg
千家流の休ませ方
私の流派
d0377709_15374487.jpg
利休の弟子であった古田織部だが
武家流に考案した作法は千家と違う
武将をまとめ上げる織部は
家康に切腹させられるだけの
危険な能力を感じ取れます


# by tsubakitei | 2018-07-11 15:43 | 茶道の精神

障子の修復

昼夜とお客さんの出入りがある為に自ら
千鳥貼り障子を直す
d0377709_19303767.jpg

d0377709_19255220.jpg
↓修復
d0377709_19245328.jpg

d0377709_19250765.jpg
↓修復
d0377709_19260929.jpg


# by tsubakitei | 2018-07-10 19:29 | 室礼(しつらえ)

本日より蝉の声

d0377709_13095815.jpg
向附 巻貝(九谷焼 三浦勝雄造)
d0377709_13095026.jpg
黒漆 刷毛目縁高


# by tsubakitei | 2018-07-10 13:13 | 料理(懐石・茶懐石)

気象温暖化により年々増え続ける日本の災害を各局の
テレビ生中継をみて何も出来ないので心が痛みます。

世界を見ても消費税を社会保障に使ってる国はなく日本の
消費税は一般財源に組み込まれているので疑問に思います。

マレーシアや各ヨーロッパでは消費税を取りやめた国や
減税した国もあり社会保障の財源を産み出すための税を
しっかり確保していただきたいものです。
日本には
防災省もしくは防災庁の新設をしてもらいです。

また、
輸出をしている大企業には消費税が存在しますが、
のちに国から輸出した商品の消費税8%が全額
組み戻しされて個人・中小企業だけがダメージを受けてます。

大企業が10%の消費税を推し進める理由は、ここにあります。
d0377709_14274840.jpg

# by tsubakitei | 2018-07-09 14:46 | 健康生活

日本の総合芸術と言われる茶の湯
茶懐石と共に和敬清寂の世界へ誘います。
d0377709_17475010.jpg
一期一会

d0377709_17462760.jpg

d0377709_17461652.jpg

d0377709_17464030.jpg


d0377709_17470042.jpg

d0377709_17470857.jpg

d0377709_17472661.jpg
懐石-初炭-中立ち-濃茶-後炭-薄茶

d0377709_17522662.jpg


# by tsubakitei | 2018-07-06 17:51 | 料理(懐石・茶懐石)

福井県内茶道13流派が一堂に会す煎抹各流大茶会の70回目を記念した文化講演会が6月30日、福井市文化会館で開かれた。古美術鑑定家の中島誠之助さんが「目利きの人生談義~茶の道から見た日本文化~」と題し講演。約800人が茶道など日本文化の魅力と奥深さに触れた。

 中島さんは、美術品を鑑定するテレビ番組に1994年から出演している。収録前に鑑定品を見ないことを明かし「(鑑定依頼人の)手紙は読む。読めば奥を知ることができ、品物がいいかどうか全部分かる」と話した。


 出演する番組の若手スタッフが茶道具を知らなかったことに「日本文化が途絶える危機感を持った。若者が茶道を知らないのは家庭の責任。ペットボトルのお茶ではなく、しっかりした作法を教えて」と訴えた。


 歯切れのよい口調でユーモアを交えながら、茶道に関するエピソードを次々と披露。楽焼の創始者・長次郎のかけらをもとに作った茶わんでも10億円の値がつくだろうとし「言い伝えを含めて理解しないといけない。目に見えない値打ちをくみ取る人が育たないと、日本の美術は残っていかない」と強調した。2018/7/1福井新聞社 記事

d0377709_11325962.jpg

表千家堀内家(長生庵)第12代 兼中斎宗完筆
夏雲多奇峯
価値をわかるには、価値ある物をみてお尋ねをして価値を知る。価値を生み出す人は、感性だけで生み出さず。これは、料理にも言えることである。



# by tsubakitei | 2018-07-02 11:51 | 茶道の精神

月のおもしろかりける夜
暁がたによめる

夏の夜のまだよひながら明けぬ
るを雲のいづこに月やどる
らむ

夏歌
d0377709_12082383.jpg
藤原 行成筆
d0377709_12083223.jpg
訳文
今夜は宵の口だと思っていたら、
そのまま空が明るくなってしまい、
これでは
月が西に沈む暇があるまい。
月はどの雲に
宿を借りているのだろう。


# by tsubakitei | 2018-06-29 12:24 | 室礼(しつらえ)

米寿・大切な方を招く為の道具
d0377709_11222325.jpg
お茶碗
d0377709_11220630.jpg
朝鮮唐津 書付 表千家13代即中斎
d0377709_11221406.jpg
花橘 楽入
d0377709_11215885.jpg
水上青々翠
d0377709_11214941.jpg


d0377709_12033447.jpg


d0377709_12035727.jpg


# by tsubakitei | 2018-06-22 11:27 | 茶道の精神

富山の鱒 

葛葉に包んだ香りと共に
d0377709_19383396.jpg
料理とは、こねくり返してもしょうがない。
木の芽酢でお出ししています。

# by tsubakitei | 2018-06-21 19:39 | 料理(懐石・茶懐石)

花寄せ

d0377709_09532035.jpg
未央(びょう)柳
d0377709_09530445.jpg
ちゃぼかんぞう
d0377709_09531143.jpg
うつぼ草
柏葉あじさい
d0377709_09525627.jpg
つきぬきにんどう
撫子

d0377709_09524847.jpg
おとぎりこぼうず

d0377709_09535841.jpg
蛍袋


# by tsubakitei | 2018-06-15 10:02 | お花

富山市常盤町9-5 本店☎076-425-5544 ■富山市八尾町東町2223  越中八尾店☎076-454-2366  https://tsubakitei.co.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31