タグ:富山 ( 131 ) タグの人気記事

高取焼 花器

高取焼は元々、慶長7年1602年・福岡県直方市にある鷹取山の麓にて焼かれており、朝鮮出兵の際に黒田長政が陶工、八山(日本名・八蔵重貞)を連れ帰って焼かせたのが始まり。遠州七窯の一つです。

遠州七窯の文献
志戸呂焼(遠江:遠州)、膳所焼(近江)、朝日焼(山城)、赤膚焼(大和)、古曽部焼(摂津)、上野焼(豊前)、高取焼(筑前)、『本邦陶説』では古曽部にかわり伊賀焼が挙げられている
d0377709_17270910.jpg
鬼丸碧山高取雪山窯
松摺漆丸香台 八代宗左 啐啄斎好
藪茗荷
d0377709_17270079.jpg
はくうんゆうせきをいだく

by tsubakitei | 2019-08-06 17:28 | 室礼(しつらえ)

椿亭 八尾店の佇まい

d0377709_16095074.jpg
玄関
d0377709_16101566.jpg
カウンター
d0377709_16100241.jpg
私の35歳の時の直筆[侘助]
d0377709_16103165.jpg
和敬静寂
風炉先
和の字に遊び心あり
d0377709_16093951.jpg
蓮画
d0377709_16105041.jpg
春夏秋冬
芹澤圭介(人間国宝)

by tsubakitei | 2019-08-05 16:11 | 椿亭 越中八尾店だより

室礼

d0377709_13505145.jpg
吹き墨火入
d0377709_13504525.jpg
虫篭香合
d0377709_13495626.jpg
曲輪花入
d0377709_13501793.jpg
メダカ草
d0377709_13503546.jpg
山女籠
 書:表千家 八幡宗豊宗匠

by tsubakitei | 2019-07-16 13:51 | 茶道の精神

自家製の湯葉をご賞味ください 価格3,000円税別
昼(平日の限定料理)
八尾店でもお召し上がりになれます
予約が必要です。
前日の予約は不可となりますのでご了承ください。
d0377709_21392911.jpg

by tsubakitei | 2019-07-12 21:43 | 料理(懐石・茶懐石)

魚素麺(うおそうめん)

夏を迎えますと作ります
細く長く時間もかかりますが出来上がりは魚の旨みがあり
まるで素麺のようです。
懐石料理としてお出ししております
d0377709_12081293.jpg

↓ピカピカ光る油は鱧(ハモ)から出る油でございます。
私が使う鱧は能登産
能登は良い鱧が捕れるため京都にも出荷しております

d0377709_12072565.jpg


by tsubakitei | 2019-06-28 12:11 | 料理(懐石・茶懐石)

からすみ 茶漬け

自家製のカラスミのお茶漬け
大葉の香りが夏を演出します
白米は水を少なめに炊き上げます
箸をご飯に入れるとサラサラ感たっぷり
卸し山葵をつけてお召し上がりください
d0377709_19370868.jpg

by tsubakitei | 2019-06-27 19:42 | 料理(懐石・茶懐石)

天然の岩細もずくです。

富山市で仕事をしておりますが、大和堆の魚や能登の食材にはビックリさせられますね
昆布の出汁の取り方・鰹の出汁の取り方なども素材がよろしくないといけませんね。
日本料理は引き算と言われますが、基本の出汁素材は足し算なのです。

d0377709_12542564.jpg
沖縄もづくは養殖です。こちらは天然の本物
d0377709_12543028.jpg

by tsubakitei | 2019-06-25 12:59 | 料理(懐石・茶懐石)

富山市常盤町9-5 本店☎076-425-5544 ■富山市八尾町東町2223  越中八尾店☎076-454-2366  https://tsubakitei.co.jp
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31