好文屏風

失われてゆく屏風の世界
画家・職人がいなくなってきて危機感を感じます。
日本から伝統工芸や技術がなくなる。
そんな意味でも私達、料亭は文化を守る義務を感じます。
無くなってゆく畳・数奇屋・屏風・心
料理だけではいけない。料理が良くなくてはいけない。
全てが共鳴してはじめて日本料理の食として生まれる。
d0377709_21035412.jpg

by tsubakitei | 2019-01-15 21:04 | 室礼(しつらえ) | Comments(0)

この世知辛い時代に、40-50種類のすべての食材を手作りで料理するのはお金がかかります。冷凍のおせちの作る販売会社のおせち料理で無いので、これは致し方ありません。
故に、値段もはります。販売価格だけで勝負する仕事は、我々の価値自体を下げる事になり、三流の食材を使ってまでおせち料理を作りたくないのです。
おせち料理は、私の魂。
d0377709_14331339.jpg
d0377709_14321948.jpg
d0377709_14340641.jpg



by tsubakitei | 2018-12-30 14:43 | 料理(懐石・茶懐石) | Comments(0)

廻り炭 七事式 稽古

巴半田
d0377709_17485713.jpg
筋半田
d0377709_17495023.jpg
d0377709_17490781.jpg
d0377709_17494285.jpg
私が亭主 正客は私の挨拶を受けて次ぎ礼をして道具畳に行き炉の正面に座ります。
正客は炉の炉の中の炭を揚げて自分の炭を継ぎ末座へつきます。


by tsubakitei | 2018-12-18 18:00 | 茶道の精神 | Comments(0)

丁貝

d0377709_19304725.jpg
歳時記を現さないと料理ではない
富山の貝

by tsubakitei | 2018-12-17 19:32 | 料理(懐石・茶懐石) | Comments(0)

曳き舟

表千家如心斎・堀内仙鶴・川上不白の三人が淀川を溯り京へ向かう(絵)
12月13日の事始に飾られます
画賛:表千家堀内流 兼中斎 堀内宗完
d0377709_20422038.jpg
椿亭本店の室礼

by tsubakitei | 2018-12-02 20:47 | 室礼(しつらえ) | Comments(0)

結界

この結界より先は立入禁止
お寺でもよく見かける結界ですが、踏み込もうとすればいつでも踏み込める。
思えば、こんな曖昧なもので空間を仕切るとは!
庭には関守石と言う結界が置かれて、その先は進むことままならぬ。
心のけじめを結界と言う形で表すのが日本の精神性の美しいところである。
d0377709_20275967.jpg
                     入れないことを結界で見定める礼儀のある日本の文化

玄関の扉も結界・ご膳に出されるお箸も結界・風炉先屏風も結界・神社の鳥居も結界
結界=けじめ

by tsubakitei | 2018-11-30 20:39 | 茶道の精神 | Comments(0)

敷き松葉

本来の敷き松葉とは、露地の風情を醸し出す為に使用しますが
今は、懐石椿亭の料理の演出に貢献しています。
d0377709_19460554.jpg
雪笹手付き鉢 
d0377709_19455626.jpg
乾山

by tsubakitei | 2018-11-30 19:54 | 茶道の精神 | Comments(0)

夜咄

前茶にて一服
懐石椿亭 本店茶室にて
d0377709_18182352.jpg

後座
d0377709_10531362.jpg


d0377709_18183150.jpg
火相

d0377709_16082875.jpg
雀瓦
本来の障子は笹戸を使用

d0377709_18182759.jpg
短檠

d0377709_18183440.jpg
露地

d0377709_12010498.jpg
小間・草庵に使用する竹檠


by tsubakitei | 2018-11-27 18:19 | 茶道の精神 | Comments(0)

富山市常盤町9-5 懐石椿亭本店 ☎076-425-5544 ■富山市八尾町東町2223  越中八尾店 ☎076-454-2366 URL https://www.tsubakitei.co.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31