懐石椿亭が使う昆布

利尻昆布:礼文島の昆布に厳選しております。使用条件として蔵囲3~5年物で出汁を取ってます。
お店の蔵の中には真昆布:天然尾札部産蔵囲10年物も常備してますが、今は礼文の利尻昆布。
味は作るものではなく醸しだすもの。引き出すもの。
d0377709_19493544.jpg

by tsubakitei | 2019-03-13 19:56 | 料理(懐石・茶懐石) | Comments(0)

お正月 飾り

2019年 新元号となります。
初釜 お茶事 還暦祝 古希祝 喜寿祝 卒寿祝 お喰い初め 
結婚披露宴 結納 顔合わせ 法事 おもてなしの料理屋として 
来年度もよろしくお願い申し上げます。 主人 森井 応則


表千家 堀内家第12代 兼中斉 堀内宗完 宗匠

書:春入千林処々鶯

d0377709_11260526.jpg
鶴亀香合:茶陶 佐々木松楽

日本のしつらえ

d0377709_11261169.jpg
溜塗三宝

熨斗飾り
宝珠:佐々木松楽

d0377709_11264482.jpg

神楽 巫女鈴

d0377709_11262130.jpg

福鈴台

by tsubakitei | 2018-12-28 11:34 | 室礼(しつらえ) | Comments(0)

丁貝

d0377709_19304725.jpg
歳時記を現さないと料理ではない
富山の貝

by tsubakitei | 2018-12-17 19:32 | 料理(懐石・茶懐石) | Comments(0)

結界

この結界より先は立入禁止
お寺でもよく見かける結界ですが、踏み込もうとすればいつでも踏み込める。
思えば、こんな曖昧なもので空間を仕切るとは!
庭には関守石と言う結界が置かれて、その先は進むことままならぬ。
心のけじめを結界と言う形で表すのが日本の精神性の美しいところである。
d0377709_20275967.jpg
                     入れないことを結界で見定める礼儀のある日本の文化

玄関の扉も結界・ご膳に出されるお箸も結界・風炉先屏風も結界・神社の鳥居も結界
結界=けじめ

by tsubakitei | 2018-11-30 20:39 | 茶道の精神 | Comments(0)

まずは庖丁を砥ぐ。この砥ぐという作業が難しいのです。(砥石にも良し悪しの物がありますので見抜く事・砥石を使ったら平にならす事)
和庖丁には柳庖丁・出刃庖丁・薄刃庖丁・鱧庖丁・うなぎ庖丁・たこ引き庖丁・ふぐ庖丁があります。大工さんのノミと同じく砥げないと仕事ができません。
日本の料理は、割主烹従と言う切ることにより味が変わる切れ味と言う味付けが基本なのです。
プロの日本料理と和食家庭料理とはまったく仕上がりが違います。最近のテレビに登場してくる日本・割烹料理は歌舞伎すぎます。
d0377709_12534038.jpg

by tsubakitei | 2018-11-21 13:04 | 庖丁の定義 | Comments(0)

日本のおせち

d0377709_15193669.jpg
16,000円+税
d0377709_15195526.jpg
29,000円+税
d0377709_15192205.jpg
60,000円+税


by tsubakitei | 2018-11-15 15:24 | 料理(懐石・茶懐石) | Comments(0)

富山市常盤町9-5 懐石椿亭本店 ☎076-425-5544 ■富山市八尾町東町2223  越中八尾店 ☎076-454-2366 URL https://www.tsubakitei.co.jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31