タグ:日本料理 ( 60 ) タグの人気記事

消夏此一味

d0377709_20171389.jpg
堀内宗完 堀内家長生庵12代 兼中斎宗匠の画賛です。
本来であれば立秋過ぎましたので下ろさなくてはいけません。
書は 消夏此一味 となっております。
消夏は暑さよけ、暑さしのぎ。
ナスを食べると体温が下がるのです。
夏の食べ物にはもってこいなのです。
賀茂茄子画

by tsubakitei | 2019-08-16 20:18 | 茶道の精神

盆略の作法

南鐐鉄瓶(南部鉄)なのですが、急なお客様に、これで一服差し上げます。
太平洋戦争の最中、道具を出せないけど一服差し上げたいと、お盆使っての作法を考案したのは表千家13代即中斎宗左となっております。
d0377709_15051187.jpg

by tsubakitei | 2019-08-10 15:09 | 茶道の精神

千利休が、最初に魚籠(びくかご)を花入に見立てたものといわれます。虫を入れる籠・鉈を入れる籠・吊り舟(入・出)・その他大振りな宗全籠や鮎籠 今回は自宅から持ってこなかった宗全と鮎籠はお花を5種類活けますので今回は無しとしました。(水を入れますと竹が傷みますのでヤクルトとかビニールのチューチューを入れたりしてします)

懐石椿亭の見どころ:決まり事や扱いのある花入

追伸:利休所持の耳付の籠ですが耳付唐銅の写しと思われます。

d0377709_13185641.jpg


by tsubakitei | 2019-08-10 13:19 | 茶道の精神

喰籠

足利室町時代の座敷飾として違棚に「喰籠」が置かれていました。むろん書院の棚飾りでございます。その後、村田珠光や武野紹鴎の茶人に好まれたことにより、利休の茶席でもおもに主菓子を盛り込む菓子器として用いられ、今では様々な素材や形が現れてますが、最初は漆器でした。のちにこのような陶磁器も用いられるようになりました。漆器・陶器と風炉・炉の季節より扱いが違います。

以前お見せいたしたものは例外の割蓋菓子器です。画像は椿亭の乾山老松。私の家業は料亭で私自身日本料理人ですので、これに料理を盛り付ける場合もあります。

d0377709_12201356.jpg
d0377709_12202902.jpg

by tsubakitei | 2019-08-08 12:21

高取焼 花器

高取焼は元々、慶長7年1602年・福岡県直方市にある鷹取山の麓にて焼かれており、朝鮮出兵の際に黒田長政が陶工、八山(日本名・八蔵重貞)を連れ帰って焼かせたのが始まり。遠州七窯の一つです。

遠州七窯の文献
志戸呂焼(遠江:遠州)、膳所焼(近江)、朝日焼(山城)、赤膚焼(大和)、古曽部焼(摂津)、上野焼(豊前)、高取焼(筑前)、『本邦陶説』では古曽部にかわり伊賀焼が挙げられている
d0377709_17270910.jpg
鬼丸碧山高取雪山窯
松摺漆丸香台 八代宗左 啐啄斎好
藪茗荷
d0377709_17270079.jpg
はくうんゆうせきをいだく

by tsubakitei | 2019-08-06 17:28 | 室礼(しつらえ)

桂籠

桂籠 京都竹器師 小倉宗明作
ワレモコウ ミョウガ
d0377709_14374317.jpg
藪茗荷の花ですがどうも神楽鈴(巫女鈴)と因果関係あり
懐石椿亭 茶室にて
d0377709_14375154.jpg
桂籠に限り花入として師走にも使用可能です。宗偏流茶道を興した茶人として茶道界でも高名山田宗偏の弟子が吉良上野介でした。座敷に桂籠があったもようです。
理由は、茶人である大石内蔵助が吉良邸の討ち入りで桂籠を白い布に巻きつけ槍に縛りつけて吉良上野介の首代わりとして打首印にしたと言うことのようです。

by tsubakitei | 2019-08-03 14:39 | お花

七事式 一二三

いつものように点ててます

十種香札とは

十個の小箱に、札が十二枚ずつ入っている。

「客」 「客」 「客」

「月1」「月2」「月3

「花1」「花2」「花3

1 2 3

表は箱ごとに十種の植物の絵

(菊・桐・松・竹・梅・桜・柳・萩・水仙・牡丹)が描かれている。

d0377709_12225903.jpg
折据

by tsubakitei | 2019-08-02 12:24 | 茶道の精神

富山市常盤町9-5 本店☎076-425-5544 ■富山市八尾町東町2223  越中八尾店☎076-454-2366  https://tsubakitei.co.jp
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31