茶事の道具 貸出

d0377709_16594154.gif

懐石椿亭が所時している茶の湯の道具類
お茶事必要な道具を提示しております。
この他に、たくさんの道具があり
書ききれませんのでお問合せください。
電話076(425)5544



by tsubakitei | 2019-01-13 15:00 | 貸出 椿亭 茶事道具リスト | Comments(0)

この世知辛い時代に、40-50種類のすべての食材を手作りで料理するのはお金がかかります。冷凍のおせちの作る販売会社のおせち料理で無いので、これは致し方ありません。
故に、値段もはります。販売価格だけで勝負する仕事は、我々の価値自体を下げる事になり、三流の食材を使ってまでおせち料理を作りたくないのです。
おせち料理は、私の魂。
d0377709_14331339.jpg
d0377709_14321948.jpg
d0377709_14340641.jpg



by tsubakitei | 2018-12-30 14:43 | 料理(懐石・茶懐石) | Comments(0)

お正月 飾り

2019年 新元号となります。
初釜 お茶事 還暦祝 古希祝 喜寿祝 卒寿祝 お喰い初め 
結婚披露宴 結納 顔合わせ 法事 おもてなしの料理屋として 
来年度もよろしくお願い申し上げます。 主人 森井 応則


表千家 堀内家第12代 兼中斉 堀内宗完 宗匠

書:春入千林処々鶯

d0377709_11260526.jpg
鶴亀香合:茶陶 佐々木松楽

日本のしつらえ

d0377709_11261169.jpg
溜塗三宝

熨斗飾り
宝珠:佐々木松楽

d0377709_11264482.jpg

神楽 巫女鈴

d0377709_11262130.jpg

福鈴台

by tsubakitei | 2018-12-28 11:34 | 室礼(しつらえ) | Comments(0)

歳時記

茶の湯に欠かせない松
西洋は革命を重要視する。それと違い日本は伝統・決まり事を重視します。
北極と南極みたいな相対ですがどちらも勉強しなくては。
d0377709_15552894.jpg
茶ノ湯で出される料理は料理の原点
料理は足し算や引き算に見立てられますが
知識と教養がない料理は足す事はできますが引く事はできません。

by tsubakitei | 2018-12-21 16:01 | 茶道の精神 | Comments(0)

夜咄 一心庵

d0377709_16451723.jpg
茶室の扁額は自筆(一心庵)が決まり事
お茶を楽しみ、皆さんで一心に向き合う精神を庵の名前にしました。
d0377709_17182624.jpg

一心庵 三帖
d0377709_16452008.jpg
竹檠
d0377709_16453470.jpg


d0377709_17155720.jpg

by tsubakitei | 2018-12-01 16:48 | 茶道の精神 | Comments(0)

最近は、スーパーでも見かけるボラですが、しかし、スーパーマーケットでは身を販売して卵は捨てるそうです。
残念ですが技術がないので仕方が無いのでしょう。
d0377709_17565821.jpg
すてるそうです
by tsubakitei | 2018-11-22 18:00 | 料理(懐石・茶懐石) | Comments(0)

まずは庖丁を砥ぐ。この砥ぐという作業が難しいのです。(砥石にも良し悪しの物がありますので見抜く事・砥石を使ったら平にならす事)
和庖丁には柳庖丁・出刃庖丁・薄刃庖丁・鱧庖丁・うなぎ庖丁・たこ引き庖丁・ふぐ庖丁があります。大工さんのノミと同じく砥げないと仕事ができません。
日本の料理は、割主烹従と言う切ることにより味が変わる切れ味と言う味付けが基本なのです。
プロの日本料理と和食家庭料理とはまったく仕上がりが違います。最近のテレビに登場してくる日本・割烹料理は歌舞伎すぎます。
d0377709_12534038.jpg

by tsubakitei | 2018-11-21 13:04 | 庖丁の定義 | Comments(0)

60センチのボラ
富山・滑川産
d0377709_16152902.jpg
d0377709_16153722.jpg
カラスミの仕込みは大変に手間がかかります

d0377709_17511246.jpg
血管にある血を全部抜き取ります
この作業が尋常ではありません
血が残ると黒くなり見た目・味共に落ちます
丁寧に血を竹串や十円玉などを使って取り除きます

d0377709_20145518.jpg
のちに雑塩にて一週間ほど塩漬けします
精製塩はNG
d0377709_17511920.jpg
その後、抜き板で水をきり
天日干し、夜は冷蔵庫へ入れて
また、翌日天日干し
これを一週間続けます

カラスミとは日本の三大珍味





by tsubakitei | 2018-11-12 16:17 | 料理(懐石・茶懐石) | Comments(0)

富山市常盤町9-5 懐石椿亭本店 ☎076-425-5544 ■富山市八尾町東町2223  越中八尾店 ☎076-454-2366 URL https://www.tsubakitei.co.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31